読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

雑誌×4

タワレコのポイント3倍デーにまとめて購入。

音楽と人 2010年 01月号 [雑誌]

音楽と人 2010年 01月号 [雑誌]

11/03の日記はこの雑誌の撮影だったのね。相変わらず写真がいいなあ、この雑誌は。
「歌詞の世界も新しいモードに入ってて、他の曲でも今までオブラートに包んでいたことがダイレクトに出てきている」かー…。「今までオブラートに包んでいたこと」って何を指しているんだろう。酔杯で聴けた2曲は私の記憶だと確かにダイレクトな表現だったけど、それがそうだとは感じなかったなあ。まあ、ちゃんと歌詞を見てみないと分からないんですが。


MUSICA ( ムジカ ) 2010年 01月号 [雑誌]

MUSICA ( ムジカ ) 2010年 01月号 [雑誌]

この雑誌の表紙を見て、今月は2009年最後の月だけじゃなくて00年代最後の月でもあるんだなあと気づきました(遅すぎ)。メインは2000〜2009年を1年ごとに振り返る企画と、ミュージシャンへのこの10年間についてのインタビュー。こういう特集を組むところがロキノンとは違うというか、ちゃんと差別化できてるなあと思います。
「いつだって最新作が最高傑作」って、いいなあ。作る側にはやっぱりこう思っていてほしい。
あと、サカナクションのインタビューで未来の破片がアンセムとして挙げられていたのが嬉しかった!


Talking Rock ! (トーキング・ロック) 2010年 01月号 [雑誌]

Talking Rock ! (トーキング・ロック) 2010年 01月号 [雑誌]

ゴッチ単独の写真とインタビュー。この雑誌も写真がいいんですよねー。ちょっといい雰囲気の街角で撮ってみました、みたいな着飾らない感じが好き。
この雑誌と言えばフランクでさっくりしたインタビューが特徴だったと思うんですが、今回は表紙巻頭ということで2万字、たっぷりディープに語っています。さらっと読んだだけなのでまだ咀嚼できていませんが、終盤の白に染めろについての部分を読んで、この曲がもっと好きになりました。


新代田レポとそのライブ直後に行われたインタビュー。
今年最後に読んだインタビューがこれでよかった、そう思える内容でした。特にイヤモ二を外した話。グッときました。