立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2010/04/29〜05/01 大阪・京都

REQUESRTAGEでの遠征。今回も京都へ行ってきましたー。
写真大量です。




■04/29
GW初日!ということで新幹線は大混雑を予想していたんですが、乗ったこだまがあまりにガラガラで拍子抜け。私を含めて1車両に10人もいなかったような…。快適を通り越してかなりさみしかったです(笑)
大阪に着いたのはお昼過ぎ。ライブまでは時間があったのでホテルのある寺田町へ。下町だけど、もっと猥雑な町を想像していたら意外と静かなところでした。駅近くには適度にコンビニや飲食店もあって、なかなか便利なところでしたよー。途中にあった某餃子チェーン店でお昼を食べたあとはホテルの中でぐだぐだして、しばらくしてからライブ会場のある大阪城公園へ向かいました。
ライブ後はホテルに直結していたお好み焼き屋にてねぎ焼きをがっつりといただきました。お酒がおいしかったー。


■04/30
この日は京都へ行ってきましたー。
京都駅は何度見ても圧巻。

天気は申し分なし!


前回(酔杯2009@大阪での遠征)は東福寺清水寺へ行ったので、今回は金閣寺銀閣寺へ。どちらも小学校の修学旅行以来!相変わらずベタすぎるチョイスですみません(笑)
まずはバスで銀閣寺へ。さすがGW、平日だけど車内はギュウギュウでした。
哲学の道の終点。


流されまいと必死に抵抗するも結局流されていた2匹がかわいすぎた…!(カモやアヒルが大好きです)


境内。





室町時代に想いを馳せつつじっくり堪能できました。


次はバスで金閣寺へ。途中に京大や同志社があったんですが、ゆっくりまわる時間はなかったので車内から眺めたのみ。京大探索をしたかったなあ。というか京都で大学生活を送ってみたかった!(森見さんの小説と実際に京都の大学に進んだ友人の影響)


そんなわけで30分ほどで金閣寺着。
境内は青々としたもみじがいっぱい。秋はこれが全部真っ赤に染まって、きっとものすごくきれいなんだろうなあ。


個人的には銀閣派なんですが、それでもこの金ぴかを目の前にすると興奮せずにはいられなかったです。


当時のトイレ。修学旅行でのガイドさんの解説で唯一覚えているのがこれだという(苦笑)


金銀と制覇したので、次はお買い物タイム。四条河原町と駅ビルで服・雑誌・お菓子・京都雑貨などなどたーっくさん買っちゃいました。夜は駅構内のお寿司屋さんにて。もちろん回るところです(笑)両手もお腹もいっぱいになったところで大阪へ戻りました。車内で買ったばかりのロキノンを見ながらニヤニヤしたり涙目になったりしてごめんなさい…!


■5/1
最終日は大阪巡り。まずは新大阪で荷物をあずけて道頓堀へ向かいました。
12月に来たときと変わっているのはH&Mが開店したということ。入場待ちの列ができていたけどサクサク進んでいたので自分も並び、どんなものかと見てきました。うーん、どのアイテムも一癖あるなあという感じ。この飾りがなければ使えるのに…!みたいなね。でも、なんとなく何も買わずに出てくるのはもったいない気がしたので(笑)2,000円水色カッターシャツ(2,000円もしなかった)を購入。


それから、道頓堀川を船で周遊する「とんぼりリバークルーズ」に乗船。


案内役のおにーさんの軽妙なトークがおもしろかった!


この橋、よーく見ると大阪名物のアレを作るのにかかせない道具がいっぱい並んでいます。


これに乗らないと見られない角度から。


橋をくぐった先に現れたのはなんばHatch。私、道頓堀となんばの位置関係が全く把握できていなかったんですが、こんなに近かったんですねー…。
あの日のことはまだ吹っ切れてはいないよ。ここで夕暮れの紅を聴きたかったな。


道頓堀に戻ってきてからは心斎橋まで歩き、大阪城へ。城ホールは某コンサートが開催されるとのことで、あたりは気合いの入ったファンがいっぱいでした。
このあたり、ほんっといいロケーションですよね。


お城のほうへ歩く。真っ青な空と新緑が気持ちよかったー。



ここでしばらくまったり。


そろそろ旅も終盤。ここからは観光ではなくアジカン関連なので割愛、というか別枠で書いておきます。
名古屋へは7時台の新幹線に乗って帰りました。
今回もライブ自体はもちろん、他にもいろんなところへ行けたので大満足です。やっぱり遠征はいいですね。読んでくださってありがとうございました!