立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

魔法の円盤


購入以来、このアルバムのみを延々とひたすらリピートしています。
はじめはあまりピンとこなかった「青空と黒い猫」「ライジングサン」「橙」の3曲ですが、あるとき「いいじゃんこの曲!」とその良さに気づき、今では聴くたびにどんどん好きになっていて、その感覚がなんとも心地いいです。08年の3枚に比べると即効性は低いけれど、そのぶん聴けば聴くほど味が出る。もっともっと好きになりそうな予感。