読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

虹の生まれた日

音楽

@金沢。



虹は人間が作り出したどんなものよりもきれいだと思っています。
こないだも夕立のあとで大きな虹がかかって、大の大人も目をきらきら輝かせながら窓から顔を出していて。いちばん記憶に残っているのは2007年の9月9日*1。車の中で信号待ちをしていると、交差点の反対側で待っていた歩行者が空を指差したり携帯で写真を撮っているのが見えて。何だろうと振り返ってみると、東の空に大きなアーチ。橋の上から見えた雨上がりの街、灰色と橙が混じった空にかかる七色。アスファルトの匂い。今も忘れられません。



あの日3人が見た虹はどんなにきれいだったんだろう。


こんなことを望んじゃいけないのかもしれないけれど、また3人が、いや、あのときの3組が同じステージに立って、この曲を聴けるときが来るといいな。
ずっとずっと、待ってるよ。


私がこの曲の誕生エピソードに執着する理由は2年前の記事を参照。
http://d.hatena.ne.jp/solfa_13/20080909/1220972122

*1:当時の私は「No.13×虹!」だとか興奮していたなあ