読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

September 9th

音楽

朝起きたときは曇り空だったけど、昼間にはちゃんと晴れてくれた。


9月9日 快晴
大気にはまだ夏の匂いがする
君を乗せた海賊船は出航してしまった
君が何を企んでるのかはよくわからない


君を止めるのは諦めるよ
そのかわり君が残したものを見守っておく
いつでもここには君の家がある
手ぶらで帰ってきたっていいんだからね


僕はここで待ってる 君は多分戻ってこない
別におかしくないだろ
僕はここで待ってる 君は多分戻ってこない
僕はまだ13番地にいる


全速前進 障害物なし
君は船が沈むなんて これっぽっちも思っちゃいない
君の悪いところは一か八かにかけすぎるところだけど
それが君の強さでもあるんだ


時々心配になるよ
でもきっと強風の中でも やり遂げるんだろうと思う
例え行き止まりにぶちあたっても


戻らないんだってね
戻らないんだってね


ずっとずっとずっと、13番地で待ってる。