読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2011/10/12 PHONO TONES@渋谷の遠征記。

新幹線ではどんなに頑張って起きていようと思っても、襲い来る眠気に耐え切れず静岡あたりで寝てしまう…。そして目が覚めたときには神奈川県。いつものパターンです。一度「ゴッチの地元通過なう」ってつぶやいてみたいんだけどね(←)
東京について、すぐに新橋へ移動。山手線と京浜東北線の島式ホームで接近メロディを耳にした瞬間が、東京に来たんだなあといちばん実感するときだったりします。
そして新橋からゆりかもめに乗って、船の科学館駅で下車。なぜここに来たのかというと…


スタッフブログ(http://blog.excite.co.jp/akg/9336778/)にも掲載されている、音楽と人のロケ地を見に行きたかったから。


というわけで駅を出て、海へ向かっててくてくてく。


うみだー!


しかし私、ブログや雑誌の画像を事前にちゃんと確認していないうえに画像を携帯していなかったため、ピンポイントに場所を特定することができず…。海に出て、そのまま左方向にぐるっと回って駅に戻っちゃったんですが、あとから調べてみたところ、メンバーが立ってた塀はもうちょっと右(北)のほうに行かないといけなかったみたいです。ううー、次に東京へ行ったときは絶対にリベンジしたい!


これだけで戻るのはもったいないので、台場駅で下車。この景色をしばらくぼーっと眺めていました。


新橋に戻り、都営地下鉄に乗って押上へ。京成の車両が来たのは不意打ちだったけど、そういえば乗り入れしてるんだった。東京の鉄道に乗るたびに思うけど、路線図そのものに加えて相直が複雑すぎる。
…はい、今回も来てしまいましたスカイツリー。建設が発表された当初はアンチ寄りだったんですが(苦笑)今ではすっかりその魅力に取りつかれてしまっていて、これで来るのは3回目。この前(1月)はまだ途中段階でしたが、もうてっぺんまで完成していました。
建設現場のすぐ近くまでへ行ってみると、ビルに掲げてあった「上を向いて がんばろう 日本」という横断幕。見上げると、空に向かってまっすぐ伸びるスカイツリー


ふろむ十間橋。



スカイツリーに惹かれる理由の一つに、その足元に広がる下町風景とのギャップがあります。この界隈の下町風情が好き。だけど、開業したらこのあたりもにぎやかになるのかなあ。そういえば今回は押上から来たけれど、もう一つの最寄駅:業平橋にすればよかったかも。開業に合わせて駅名が変わっちゃうんだよね、とうきょうスカイツリー駅に。その前にまた一度は来たいな。



続いて押上から地下鉄で錦糸町へ。名前はよく聞く錦糸町、ようやく来れましたー…といってもすぐにJRに乗り換えてしまったんだけど。ここから中央線で吉祥寺に向かいます。中央線といえばこの曲でしょう、ってことでBGMはandymoriのオレンジトレイン。途中、高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪なんていう地名に心躍ったり。一度中央線沿線をゆっくり見てまわりたいなー。
吉祥寺に着いてまず向かったのは井の頭公園。行きかうのはお洒落なサブカル大学生ばかりでまたも心躍る(東京の大学でサブカル漬けの大学生活を送りたかったという思いがいまだに心の片隅にあったりします/苦笑)

それから駅に戻って、あてもなくふらふら。大きなブクオフがあったので入ってみたり、パルコを覗いてみたり、通り沿いのお店を見てまわったり。いたのはほんの2時間ほどですが、住みたい街の上位常連な理由がなんとなく分かった気がします。お洒落だけど等身大な街。肩肘張らなくていい、必要なものはちゃんと揃っている、けどしっかりとお洒落。そんなところが人気の理由なのかなあ…ってちょこっと観光しただけの田舎者が偉そうにすみません(苦笑)



そろそろ会場のある渋谷へ、ということで京王井の頭線へ乗車。
ハチ公前。やっぱりちょっと暗いのかな。名古屋に比べればだんぜん明るいけど。


ここでちょっとお手洗いを借りに、交差点の正面にあるTSUTAYAへ。ちょうどトイレの近くがJ-ROCK、いわゆるロキノン系コーナーで、トイレを出たあとどんなもんかと立ち止まってみたんですが、品ぞろえが地元とは雲泥の差!まずアジカンエルレとテナー(とくるり)が並んで大きくピックアップされていて「ここの店員さん分かってる!」とニヤニヤ、さらによーく見てみるとエルレのコーナーには初期のシングルがいっぱい…!思わず手に取ってレジへ向かいそうになりましたが、いやいや返せないし!来れないし!と踏みとどまりました(苦笑)けど郵送返却なら行けたのかも…?(←)


TSUTAYAを出て時計を確認すると開場まではまだまだ時間があったので、今後もうあまり来ることはないであろう渋谷の街並みを見て回ることにしました。お店や看板の照明で昼間よりも明るい通り沿い。溢れ出すBGM、あちこちから聞こえる呼び込みの声、人々の雑踏。何もかもが非日常。


ライブ後は山手線で東京駅へ戻り、最終新幹線+最終地下鉄のコンボで無事自宅へと帰還しました。ほんとうは夜行で帰って、一旦自宅へ戻る→30分後に家を出て出勤なんていうものすごーくハードなスケジュールを計画していたんですが、甘すぎたんですねー私。ちょうどこの日は東名の集中工事と重なっていて、バスの予想到着時刻がいつもより数時間後、それを知ったのが数日前。なんとか新幹線で帰れたものの、夜行の代金はパーになっちゃいました。土曜日に遠征→日曜に帰宅、ならどんなに遅れても問題ないけど、やっぱり翌日に仕事を控えての夜行利用はリスクが高いな。