読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2011/12/29 RADIO CRAZY

行ってきましたRADIO CRAZY!2011年、私のライブ納めです。誰にも会わない完全おひとり様ははじめてでしたが、帰りが猛烈に寂しいのを除けば意外となんとかなるもんですねー。入場とクローク列の長さにはうんざりしたものの、それ以外は快適でしたし、はじまってしまえば楽しくてしょうがなかった!いい締めになりましたー。
ちなみに見たバンドは…NICO→9mm(少しだけ)→ワンオク(少しだけ)→ねごと→ボウディーズ(少しだけ)→アベンズ→セカオワ→テナー→andymori こんな感じ。
簡単に感想を残しておきます。




行きはリッチにグリーン車!…まあ、単に普通車指定席が空いていなかったからで、しかもぷらっとこだまですけども(苦笑)今後自腹で乗ることはおそらくないだろうから、いい経験にはなりました。
大阪について、帰りの夜行乗り場を確認してから最寄駅の中ふ頭へ。大阪の地下鉄はメロディが好きだー。
駅を出ると見えてきたのはものすごい行列!よく分からないままとりあえず人の流れに乗って最後尾に並ぶも、列はすぐ目の前に見えている入口を通り過ぎ、会場の裏のほうまでぐるっと迂回、ようやく辿り着けたのは約1時間後。とにかくスタッフが少なくて、ほんとうにここに並んでいていいのか不安でした。あと看板持ってるスタッフさん、持つなら列に並んでいる人がちゃんと見えるようにしてくれー。通し券の列なのか1日券の列なのかいまいち分かりづらくて、あとから間違っていることに気づいて慌てて戻る人を何人も見たので。


いざ入場!


まずはクロークに荷物を預けに行ったんですが、ここでもびっくりするような人の列。まさか一旦建物の外に出ることになるとは思わなかった(苦笑)ちなみにこのRCは極寒の地だと聞いていたので、Tシャツの下に長袖ヒートテック、その上にフリースブルゾン、足元は200デニール裏起毛タイツ×ソルメイトという万全の格好で臨んだ結果、日が沈んでからもそれほど寒くなかったです。その代わりテナーの最中は暑くてしょうがなかったけどね…!


入場とクロークで予想外に時間がかかったためマンウィズは見れず。私にとってのトップバッターはNICOとなりました。


NICO Touches the Walls
セットリスト

  1. Diver
  2. Broken Youth
  3. バイシクル
  4. THE BUNGY
  5. Endless roll
  6. 手をたたけ

PA横にて。ひさびさのNICO、めちゃくちゃかっこよかったー!やっぱりみっちゃんの色っぽくて艶のある声が好きすぎる。セトリはキャッチーな曲・聴かせる曲・ロック色の濃い曲をバランスよく。どれも演奏と歌でしっかりと魅せてくれて、NICOの幅の広さを実感。ここ最近離れ気味だったけれど、またグッと引き戻されちゃいました。 
最後の「手をたたけ」、広がりがあって大きく優しく包み込むようなサビと、会場いっぱいに広がる手拍子の光景に、曲前に言っていた「音楽の力」のMCとリンクして早くも思わず涙目に。
新譜をチェックできていないのでバイシクルもEndless rollもこの日が初聴きだったわけですが、どちらもすんなりと入って染み渡ってきました。アルバムはやく聴きたい!



NICOが終わり、9mmを見るためにもう一つのステージへ移動。



9mm Parabellum Bullet
ライブを見るのは2回目。このブログを読んでくださっている方ならなんとなくお分かりかと思いますが、私ふだんはあんまり彼らの曲を聴かないんです。それはなぜかというと、彼らの曲のほとんどがマイナー調だから!もしメジャーコードな曲を出したなら喜んで食いつくと思います(←)



9mmを見終えてお昼ごはんタイム!


塩鶏うどんだったけな。ピリ辛でおいしかったー。食べ終わって即ワンオクへ移動。



ONE OK ROCK
名前はだいぶ前から耳&目にしていたんですが、曲をちゃんと聴いたのはこの日がはじめて。後方までぎっしり これは確かにかっこいい。



■ねごと