読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

LIVE HISTORY@SSTV

2/5追記:いろいろ書き直しました。




過去のライブ映像を一挙お蔵出し!ということでかなり期待していたこの番組。初見だったのは11曲中2曲(遥か・未来)のみでしたが、ループ&ループの編集が素晴らしかったので、それを見れただけでも価値があったと思います。
以下、ダラダラ長いだけ。ただの過去語り。


スペシャのサイトにオンエアリストが上がっていたので貼っておきますねー。
http://www.spaceshowertv.com/program/special/1201_akg_livehistory.html

  • 遥か彼方@2003スペシャ列伝第二十七巻〜高翔の宴〜

ほう、こんなイベントに出ていたのねー。はじめて知った。さっそく列伝のサイトの「歴史」のページを見てみたけれど、何にも痕跡が残っていなくてがっかり。2010年以降の分だけじゃなくて、初回からぜんぶ載せてくれればいいのになー。
勢いまかせかと思いきや意外にも歌・演奏どちらも安定していて(たまたま?笑)、ただもうかっこいいとしか言いようがない。これまで見た遥か彼方の中でダントツにいちばんかっこいい。しかしみんな若いなー。まあ9年も前だから当たり前っちゃあ当たり前なんだけども。個人的にこの頃のゴッチの短髪×黒縁は結構好きだったりします。
2003年のロキノン界隈の雰囲気が好きだ。私の全く知らない、どんなに手を伸ばしても決して掴むことのできない過去。検索して出てきた、止まってしまったままの個人サイトのレポを読んで想いを馳せてみたり。

  • 未来の破片@2004スペシャ列伝3周年記念 大宴会

誰が何と言おうとこの曲がいちばん好きだし、いちばんかっこいいと思う。こうやって私が知らない過去の映像を見るたびに、もっと早くこの曲に出会いたかった、もっとライブでいっぱい聴きたかったという気持ちでいっぱいになる。けど、もしこのライブに行っていたとしても、今アジカンを好きかどうかは分かんないもんね。当時をうらやましく思うのは、今この瞬間に好きという気持ちが自分の中にあるから。いつか離れてしまうときが来るかもしれないけれど、楽しかったことは事実としてずっと残るのは、過去の自分が証明している。今のこの気持ちを大切に、後悔のないようにしたい。
と何回も同じようなことを書くのは必死に自分を納得させようとしているからなのかもしれない。
このライブに行った人で今はもう完全に離れてしまった人も多くいるだろうけれど、そういう人たちにとって、今に何か繋がるものであったならばいいなあ、と願うのみ。 

  • アンダースタンド@2005ナノ

前2曲から一気に広くなった会場と、それを埋める大勢のオーディエンスに感慨深くなった。これが、今回流れた中で私が見たことのあるいちばん古い映像です。…と言ってもリアルタイムではなく、2006年の再放送を見たんですが。盛り上がり必至の曲たちが次々に繰り出される、この時点でのベスト的セトリに、当時はかなり興奮した記憶があります。この曲に対して食傷ぎみの人も多いと思うけれど、個人的にはこれからもずっと定番であってほしい曲の1つ。

  • 君という花@2010RSR

来ましたよー、これまでで1・2位を争うくらいの「行かなくて後悔しているライブ」。だって…何回も書いていてしつこいと思われるかもしれませんが、このフェスでトリをつとめるなんて今後もう二度とないでしょ。ねえ。あのとき迷っていた自分の背中を押してやりたい。北海道の広大な大地で、アジカンと一緒に朝焼けを迎えたかった。しかしこのフロントエリアの男性率の高さは新鮮。みんなの全力大合唱っぷり、いい図だなあ。あと「青天の霹靂」で映った子がめっちゃかわいかった…!←
そうそう、この年はサポートにキーボードを入れていたんだよね。このときは元オトナモードの山本くん。あんまり聴こえてこないのが残念だ。

  • リライト@2007SLS

懐かしいー!伝説の山梨→愛知ダブルブッキング!(同じ日に2つのフェスに出演)そしてこの年、嫌というほど見せられたゴッチの黒地+白襟のシャツ!(笑)私はこのあとの愛知(TREASURE05X@豊田スタジアム)のほうに行きました。前年のアリーナツアーでの「次は君の街まで」この公約を実現するために、2007年夏は怒涛の夏フェス出演ラッシュ。このダブルブッキングの翌日も広島だったんですよねえ。いやいやほんとうにおつかれさまでした。また日本各地の夏フェスに出てほしいものです。

  • ループ&ループ

いやー、冒頭にも書きましたが、この映像の編集がめちゃくちゃよくてですね。ナノ2008をメインに、時期も場所もバラバラな8つのライブ映像を繋ぎ合わせたものだったんですが、短い中にアジカンの歴史が詰まっていて。なんだかじーんときちゃいました。いろんなところでこの曲を鳴らしてきたんだなあ。
この曲での会場のキラキラした雰囲気がたまらなく好き。メンバーもオーディエンスもみんなニコニコしていて、ほんとうに幸せな空間・時間。これからもこの曲に歴史が刻まれますように。

  • ブラックアウト@2005ナノ

先ほどのアンダースタンドと同じライブ、はじめて横アリで開催したときのナノより。建ちゃんがギターを弾きながらたまに右手を高く上げる仕草、これがすごく好きだったりします(笑)最近ではなかなかお目に(お耳に?)かかれないこの曲、個人的にはすごく好きなのでもっともっとライブで演奏してほしい。

うわーこれも懐かしい!生で見ていたなあ。ゴッチの髪型が恐ろしくモッサモサで前髪が目にかかっちゃっていて、アップでは思わず目を逸らしたくなったという(苦笑)前に載せたことがある気がするけど、記念すべき?私がはじめてネット上でメンバーに言及したのが、このライブの感想@ALFOOなのです。

ゴッチはそろ2髪切るべき(´∀`)
喜多くんのハモり声めっちゃ好き♪
山田さんはクールで良い!!笑
伊地知さんはやっぱドラム上手すぎ!!!!しかも映りまくり!!最高☆

まず表記が若い!当時は文末に「。」が来るなんてありえないって考えだったからなあ(苦笑)そしてこの初々しい感じ!(笑)伊地知さんってなんかくすぐったい。建ちゃんだけなぜかくん付けだけど、なんとなく分かる気がする(笑)

アジカンがトリということでめっちゃくちゃ迷ったんだけど、結果的に私が選んだのは同日開催のリミックス(サカナクション・ピープル・アベンズなどが出演)。後悔は全くもってしていないけど、こうやって映像で見るとこっちのほうにも行きたかったなあという気持ちが沸々と。SLSはロケーションがとてもいいみたいなので、一度は行ってみたいフェスのひとつです。

この年のナノは将来にかかわる重要な試験を控えていたので参加せず。翌日、レポートを提出しにいこうと隣の学部棟の階段を歩いていたら日記更新のメール。とりあえず踊り場の壁にもたれかかって読んでみると、ナノの成功を伝えるゴッチの言葉に胸が熱くなって。こみ上げてくるものを感じながらふと見上げると、窓からこれ以上ない、まるで祝福してくれているかのような真っ青な夏の空…今でもはっきり覚えています。

  • 新世紀のラブソング@2011ナノ

今回流れた映像の中で唯一自分も参加したライブ。この大勢のどこかに自分もいるはず…!