読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2012/09/02 PHONOTONES@F.A.D YOKOHAMA

F.A.D YOKOHAMA presents THE SUN ALSO RISES vol.2
出演



5月のクルーズライブ以来4か月ぶりにフォノを見てきましたー。フォノライブは平日が多くてなかなか足を運べないんですが、今回は貴重な休日公演!発表早々にチケを取っちゃいました。
開場直前にゲリラ豪雨が直撃でびしょびしょなんていうアクシデントもあったけれど、久々のフォノの音はやっぱり気持ちよかったー!


今回は番号がよかったので、潔がよく見える場所:2列目の上手を確保できました。距離的にはたぶんこれまででいちばん近くから見れたと思います。ここしばらくアジカンでの潔はゴッチと山ちゃんの間の位置だったから私も下手に行くことが多くて。久しぶりに目にした上手側からの姿は新鮮でした(笑)近いから一つひとつの表情や動作がはっきり見えて、鮮やかなスティックさばきに終始目が釘付け。何の曲かは忘れてしまったんですが、スティックをワイパーみたいにびゅんびゅん振って叩くところ(説明が下手くそですみません)、こんなプレイなかなかアジカンではお目にかかれない。のびのび自由に叩いていて楽しそうだったなあ。
この日演奏されたのは既に音源化されている楽曲たちと、サタデー少林フィーバー?のようなタイトルの新曲。すみません、実は未だに曲とタイトルが一致していないので、セトリは省略ということで…。
フォノの曲は歌モノといってもいいくらい主旋律がはっきりしていて聴きやすいと思うので、もっと多くの人に聴かれるようになればいいな。
MCは…うーん何を話してたっけ?(…)10月の渋谷でのライブを告知していたのは覚えてる。あとは猪股さんがクロワッサンを床にポロポロこぼしながら食べていたのがめちゃくちゃ印象に残っています(笑)


フォノが終わったあとは場所を譲って、後方からOAUを見ることにしました。フォノとはまた違う、雄大でオーガニックなサウンド。ゆらゆらまったり楽しむつもりだったんですが、途中で潔がすぐ後ろの物販スペースに移動してくるもんだからそんな場合ではなくなってしまったという(笑)後ろに潔がいるのかと思うとなんかそわそわしてしまって…。潔はアンコール待ちで口笛を鳴らしたりと、かなりご機嫌だった様子。


終演後は物販にて潔のサイン&握手会(笑)アジカンメンバーが物販にいるなんてはじめてだ。まあ昔はそれが当たり前だっただろうけど、そういう時代を私は知らないので。もちろん私も並んで、持ってきたショルダーにサインしてもらいました。ほんとは何かを買いたかったんですが、Tシャツはできるだけ増やしたくなかったので…。バッジとかキーホルダーとか、お手軽価格のグッズをなにか作ってほしいなー。ご検討よろしくおねがいします>スタッフさま


気づけば乗らなければいけない電車まであと20分。真っ暗でどの道を来たのかいまいち分からない中、あいほん片手になんとか駅まで辿り着きました。やっぱり次の日が平日の遠征はどうしてもバタバタになってしまう。
お会いした皆様、最後はろくにご挨拶できずすみません。よかったらまたかまってやってください…!