読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2012/11/10 空想委員会@TIGHT ROPE

ライブ(その他)

全国一斉秋季特別講習ツアー




セットリスト
新譜の曲はたぶん全部やった…はず(まだ新譜を聴いていないので曲とタイトルが一致しませんごめんなさい)
それ以外の曲は

  • マフラー少女
  • 知る権利
  • 上書き保存ガール
  • 独占禁止法
  • 切illing Me Softly
  • エンペラータイム
  • 恋愛下手の作り方

だったかと。


栄駅からほど近い、少しさびれた歓楽街の一角に位置する雑居ビル。その中にあるライブハウスがタイトロープ。この界隈の雰囲気は嫌いじゃない。
開演直前に会場に入ると、チケットを確認されると同時に小さな紙を渡されて、『「美女眼鏡」か「ワールズエンド」どちらかに投票してください』。意味が分からないままなんとなく美女眼鏡に投票してフロアへ。新譜も聴いていない状態で前に陣取るのもずうずうしいよなあ、と後方に場所を確保しました。
ライブは新譜を中心に過去曲もバランスよく織り交ぜた構成。新譜の曲はどれも空想らしい、メロディがしっかり立ったものばかり。聴いていなくてほんとうにすみませんでしたすぐにチェックさせていただきます!(…)過去曲では、マフラー少女とエンペラータイムという、私が空想委員会で好きな2トップが聴けたのが嬉しかった!この2曲はやっぱり名曲だ。
入場時のよく分からない投票は「得票数の多いほうの曲を演奏する」というものだったみたいで、この日は「美女眼鏡」が勝利。これまた好きな感じの曲だった!昔からある曲みたいだけど未音源化なのかな?はやくCD化してほしいな。
開演前のBGMのことを「校内放送」と呼んだり、アンコが「補習」だったりと、とことん「学校」にこだわり抜いた設定にはちょっと苦笑いしちゃう場面もあったのが事実ですが(笑)でも歌も演奏もしっかりしていて、聴きたい曲もしっかり聴けていいライブだった! 
これからも注目していきたいと思います。


フロアに飾られていたポスター。自由にメッセージを書いてくださいとのことだったけど、若い子たちがたくさん群がっていたので諦めて、後方から写真だけ撮って撤退しました(笑)