読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

君が泣いたって紫陽花は咲くのです

藤沢〜鎌倉の旅 AKG

雨は止んだ


君と僕は線路で


手と手繋いだって
サヨナラは来るのです


というわけで!念願の!鎌倉に!
紫陽花を見にいってきましたーーーーー!
以下、写真だらけです。




ひかりだからコンセントなしの車両だろうなーと期待せず待っていたら、なんとN700Aがきたー!春に導入されたばかりの新型車両で、乗るのはもちろん見るのもこれがはじめて。車内は新しくてぴかぴか、しかもひかりだからか最後までガラガラで快適。幸先のいい旅のスタートになりました。
新横浜で降りて記念に車体のロゴでも、とスマホを起動させたらホーム柵が閉まって見えなくなってしまったのは残念でしたが(笑)


在来線を乗り継いでいざ鎌倉。途中、横浜で9月に泊まるホテルが見えてわくわくわくわく。あそこに泊まるんだ…!


江ノ電鎌倉駅。アルバム的には邪道ですが、空いているうちに紫陽花を見にいきたいということで、まずは長谷に馳せ参ず!長谷サンズ!


長谷寺の入場券の券売機がICカード対応でびっくり。こんなところで全国相互利用の恩恵を受けるとは(笑)ただやっぱりお寺に入るときは手渡しで券を買いたいなーなんて。








さすが紫陽花の名所。ピークを過ぎた感じはありましたが、それでもじゅうぶん楽しめました。
前日は入場に90分待ちという恐ろしい情報が流れていたけれど、この日は平日ということもあって待ち時間ゼロ。それでも今日ってほんとに月曜日だよね…?と確認したくなるくらいには境内・長谷駅周辺は人だらけでしたが。


ひと駅移動して極楽寺へ。このブログ的には紫陽花といえば長谷よりも極楽寺


極楽寺。境内は撮影禁止なので外から。


ちょっと歩いて、長谷寺に次ぐ紫陽花の名所、成就院へ。



ほんとうは長谷側からこの坂を上って、振り返ってみたら向こうに由比ヶ浜!のほうが感動が大きいみたいですが。


歩いて御霊神社に向かう。途中で見つけたポストと紫陽花。


江ノ電×紫陽花の写真を撮れるのが、極楽寺のトンネルを抜けてすぐの場所にある御霊神社


しかし上手く撮るのってほんと難しいー。何本か挑戦していちばんマシなのがこれという。


極楽寺ハートブレイクの歌詞がよく似合う場所です。


さらにてくてくと歩いて再び長谷へ。


アジカンファンなら反応してしまうであろう広告。


北鎌倉に行こうと思ったら横須賀線が止まっていたので、先に甘味所へ。


できたてでもっちもち。おいしかったー!


北鎌倉へ。


長谷寺成就院と並ぶ、北鎌倉の紫陽花の名所:明月院。さまざまな色が咲き乱れる長谷寺成就院とは違って、ここに咲いている紫陽花は青一色。それがまた素敵でした。


紫陽花を満喫したあとは、藤沢からサーフブンガクカマクラの旅!
鎌倉高校前駅のこの標識が好き。


七里ヶ浜で途中下車。


鎌倉でおみやげを買って、再び江ノ電で藤沢まで戻って帰りました。
念願の鎌倉の紫陽花はほんとうに素晴らしかった!行けてよかったー!