読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

5・6月に借りたもの

購入・レンタル

ユニコーン・カバーズ

ユニコーン・カバーズ

andymoriのイージュー★ライダーがハマりすぎ。豪華としか言いようのないメンツだけど、見れば見るほどなんで彼らが参加しなかったのかが謎でしょうがない。同じレコ社、同じレーベルで、いつもの一方通行なラブコールじゃなくて(…)対バンしたり対談したり君花を歌ってもらったりとそれなりに親交もあるのにね。何かしらの大人の事情でもあったのかと勘ぐってしまう…あの3組を揃わせないため?(笑)


今回もポップで中毒性が高すぎる。おっしゃれっつと目からビームのメロディとサビのコードが好きだ。アルバムが楽しみ!


地元のドラッグストアで現在エンドレス再生中(CMね)。どんどん加速する勢いに完全に置いてけぼりをくらっていますが、尾崎さんの声とメロディ、やっぱり好きだ。こちらもアルバムが楽しみ。どれくらい売れるんだろうなあ。


空ばかり見ていた

空ばかり見ていた

これまで完全スルーでしたが、絶対好きな系統だよと言われましたのでまずはTSUTAYAの無料レンタルCDを試しに聴いてみたところ→お、けっこういいかも→オリジナルアルバムも聴いてみた→ええ、好きです好きですこの系統→順にアルバム聴いてみよう←いまここ。このアルバムなら「空ばかり見ていた」と「少年」が好きだー。前者はコーラスの重なりが気持ちよくて、後者は私好みの強起+カノンコード。青臭くてストレートすぎる歌詞もたまにはいいね。


泡沫ノンフィクション

泡沫ノンフィクション

このアルバムだけまだちゃんと聴いていなかったので。発売当時たしかタワレコでコーナーができてて、試聴したけど「あ、なんとなくいいかも」で終わっちゃっていたんだよなあ。


いろはにほへと/孤独のあかつき

いろはにほへと/孤独のあかつき

久しぶりな気がする椎名林檎。今回は2曲とも聴きやすいメロディで好きだ。


Blue,under the imagination

Blue,under the imagination

望郷 (通常盤)

望郷 (通常盤)

だいぶ前に母校の学祭で見て、かっこいいなあと思ったけどその時だけで終わっちゃっていて。去年「into the green」が自分内スマッシュヒットでそこからじわじわ、そして遅ればせながらようやくガッチリとハマった感じです。
今はニトロが好きすぎてこればかり聴いている状態。ナンバガの影響受けまくりな歌詞が微笑ましい。


Joy!!(レモンイエロー)

Joy!!(レモンイエロー)

ええもちろんカップリングのためです。確かに時雨っぽいメロディだけど、すまっぷの歌としても違和感がない。


ちょっと離れている間になんだかものすごい人気になっているようで。少し前のRADみたいな位置なのかな、中高生のカリスマ的存在(死語?)というか。その位置を担ってきたバンドに比べると、個人的にはメロディも歌詞もちょっと弱いかなあなんて思ったりもするのですが。 
しかし複数商法かー、知らない間にトイズさんもえげつないことするようになりましたなあ(←)アンチソニー&エイベックスの人たちが「トイズの売り方はまとも!」なんてネットでこぞってトイズを称賛していたころが懐かしい。


CAMP

CAMP

去年カフカとの対バンで見て、厚めのサウンドとポップでストレートなメロディがけっこう気に入ったんですが、物販が混み合っていて音源は買えず、たまにネットで「ヴェロニカ」「going in the sun」を聴いていたりして。先日TSUTAYAに置いてあるのを見て即レンタル!いやー最近の品揃えはほんと素晴らしい。


The Afterglow Tour 2012

The Afterglow Tour 2012

相変わらず「紺碧の夜に」だけ聴いてしまうのは、やっぱりエルレの残像を追い求めてしまっているからなのかな。


cut two / People In The Box
画像が出ませんでした。あれ?これって一般には販売されていないんだっけ?既に購入済みですが、TSUTAYAのレンタル版にはボーナストラックがない代わりに特典CDが付いていると今更ながら知って、早速借りてきました。中身を簡単に説明すると「映像作品集の副音声をCD化したもの」。三枝が襲名して四枝になるくだりがくだらないけど笑えた。これで楽しめるなんて、私は相当彼らのことが好きなんだろうなあ。