読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2016年の上半期まとめ

振り返り
上半期ライブ本数

20回。(中止になったJAPAN JAM BEACHを除く)
うち遠征は13本でした。あっさり過半数。

見た回数
  • 1位 フォーリミ 9回
  • 2位 KEYTALK 4回
  • 3位 ピープル、マイヘア 3回

えっフォーリミ9回も?って思ったけど、ひと月あたり1.5回だからそんなもんか。

ざっくり総括

楽しくて幸せだったツアーが終わるとまるで魔法が解けたかのように燃え尽きてしまい、それに合わせてモヤモヤすることも増えていった12月。何が起こったのか突然、それまではCDを借りたりフェスで見るだけだった同郷同世代のバンドに惹かれはじめました。ほんとうに何がきっかけだったのか全く覚えていません。惹かれたというよりも、最初は逃避といったほうがニュアンス的には近かったのかもしれない。確かなのは、年末のCDJ初日、どうしても彼らを見たいがために予定よりも早めに出発したこと、幕張駅に着いてからダッシュしたこと、ライブ後に来年はもっと見たいと思ったこと。はっきり記憶に残っています。
そして迎えた2016年。勢いを増してぐんぐん加速していく彼らを追っていると、あっという間に過ぎていった半年でした。DVDに主催フェスにシングルに大量のメディア露出にフェスに…いやーほんと楽しかったなあ。なんだろう、「売れたい」という言葉どおりにどんどん大きくなっていく姿を見られるのが嬉しくて頼もしいということと、新規だからなにもかもが新鮮に感じられるというのはもちろんあると思うんですが、それに加えて地元で年齢が近いだけあっていろいろ感情移入しちゃったり、あとは純粋に彼らの音楽やライブだけを楽しめている状況なのが大きいんだろうな。
この気持ちがいつまで続くかなんて分からないけれど、今はとにかく夢を叶えていく姿をこれからも見ていきたいです。どうかよい夏、よい下半期になりますように!