立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2016年の上半期まとめ その2

購入したもの

Right Now(初回生産限定盤)(DVD付)

Right Now(初回生産限定盤)(DVD付)

一度もライブで聴かないままセトリから消えてしまった。映画主題歌効果でもうちょっと浸透するかと思ったんだけどな。

YON(初回限定盤)(DVD付)

YON(初回限定盤)(DVD付)

1/31のグッフォ2マンの開演前に物販にて購入。終演後に買おうとしていた子は売り切れましたって言われていたから、ほんとに最後のほうだったんだなあと。ていうかあまぞん12,150円って(笑)

TOY(初回生産限定盤)

TOY(初回生産限定盤)

YONを買ってからそう経たないうちに、名駅の新★堂にて購入。

シングル曲もだいぶ好きだったけれどアルバム曲も好きなものばかり。

Re:Re: (Single ver.)

Re:Re: (Single ver.)

やっぱりジャケは中村さんに限る。おかえりなさい!

MOMENT [DVD]

MOMENT [DVD]

ほぼノーカットのツアーファイナル映像、メンバーが語るバンドヒストリー、ツアードキュメント、そして副音声。これだけ入って4,444円って!副音声、最初のほうななんという低クオリティな内容…とか思っていたらどんどん面白くエモくなっていってちょっとうるっときたり。

HELLO WONDERLAND

HELLO WONDERLAND

クアトロワンマンにて、サイン色紙につられて購入(笑)

AIM 【初回生産限定盤】(CD+DVD)

AIM 【初回生産限定盤】(CD+DVD)

AIM 【通常盤】(CD)

AIM 【通常盤】(CD)

初回盤はポスター目当てにindiesmusic.comにて予約購入。送料もろもろ込みで定価+1,000円…そのポスターは今も丸まったまま、部屋の隅の箱に突っ込まれています(笑)
通常版はミリオンロックの会場にて特典会目当てに。ついったにも書いたけれど、オフィシャルにメンバーと話せる機会なんてそうそうないだろうし、オリコントップ10に入るという夢に貢献できる&このうち何円かが彼らのもとに届くのであればってことで。

sonor

sonor

monolith

monolith

2枚まとめてあまぞんにて。それぞれ400円くらいずつ安くなっていました。どちらも名盤すぎる。

各ライブについて簡単に
  • 0124 PHONO TONES@横浜

時間までみなとみらい~中華街~元町をぶらぶらしていたこととか、とにかく寒くて開場まで隣の建物に避難していたら共演者が入ってきてガン見されたこととか、ステージと最前柵の間に落ちてった帽子にぜんぜん気づいていなかったこととか、記憶に残っているのはそんなことばかりだ。

  • 0131 04LS×G4N@大阪

フォーリミのハコライブに初参加兼初遠征!ハコでのメロコアバンドのライブに足を踏み入れるのがはじめてだったので戦々恐々としつつ後方から様子を伺っていました(笑)Any→Lost my way→helloの流れがよかった。

ここ最近のサカナクションの活動は高尚すぎな感が自分にはあったけれど、ライブはやっぱり楽しかった。

  • 0220 ピープル他@名古屋

記事にもしたけどとにかくシナリオラストの弾き語りが圧倒的すぎた。あと物販のはたのさんが神対応すぎでしたありがとうございました。

  • 0224 04LS×レンジ@大阪

はじめて大好きになったバンド×今いちばん好きなバンドの共演という私得すぎたライブ。この日のフォーリミはほんとによかった。Now here, No whereの「膨らんだ世界には今無数の未来」のフレーズにはぶわっときたし、Terminalの最後のサビは私がもうちょっと若かったら間違いなく飛んでいただろうなと思うくらいに興奮した。すぐ近くに、会社からそのまま飛び出してきたんだろうなっていう、私よりももっと年上のスーツ姿のサラリーマンがいて、フォーリミで思いっきり拳あげていたのも胸熱だった。ラストのイケナイ太陽コラボは感涙ものでしたありがとうございました。

  • 0306 ピープル@東京

クアトロマンスリーライブ初回。最終回のリクエスト回がよすぎてこちらの記憶がかすんでしまっているのが正直なところ。東京のクアトロははじめてだったんだけど、名古屋と同じで柵が邪魔なのねえ。

  • 0319 FX2016@福岡

いやほんと持ち時間30分のために往復6時間と約3万を出すことになるとは。でも行ったことに全く後悔はしていない!Zeppのキャパの大きさはバンドマンにとって夢であると同時に、リスナーにとってはライブハウスの入り口になりうる大事な場所だと思うんだよね。だから無くなってしまったことはほんとうに残念でしかない。別に収支がよくなかったとかそういう話ではないんだよね…?いつかまた復活しますように。

  • 0321 マザレフェス@東京

個人的にはいろいろ決定的になったライブだったなあと。名古屋東京往復12,600円という神プラン、ぜひまた復活させてくださいJRさま…乗れる新幹線が20時までだからワンマンライブだと難しいけど、フェスとかイベントなんかで早めに抜けるときには十分すぎるくらいに使えるからね。

  • 0402 YON FES
  • 0403 YON FES

ただただ楽しくて幸せな2日間だった。今思い出しても幸せな気持ちになれる。個人的にはほんっとにささやかだけどほんの少しだけでも関われたことが嬉しい(これものすごく話したいんだけど一瞬で身バレするのでやめときます…いやほんと全くもって大した話じゃないんだけどね。私個人はなーーーんにも関係ないし、ほんとに風が吹けば桶屋が儲かるくらいの間接的な話なので。たぶん聞いたらえっそんなこと?って感想を抱くに違いない)

  • 0425 KEYTALK@名古屋

なんで名古屋だけcolorやらなかったの?????????

  • 0503 04LS×WANIMA@松本

いちばんの盟友でもありライバルでもあるWANIMAとの共演ということで気合が入っていたのか、この日は声がよく出ていたなあという印象。Chicken raceのサビのピッチがちゃんと合うのってなかなかレアだよね(笑)自分のメモにはTerminalおそいって書いてあるんだけどそんなにテンポ遅かったのかなあ、これは記憶にないや。会場はこれほんとにソールド?もっと入るよね?ってくらいのゆとり。そしてあのPAスペースはさすがに広すぎたと思うんだけどどうだろう。バスケのコートでいうスリーポイントラインぐらいあったぞ(名前分からなくてググった)
いつか○○村(いちおう伏せておきます)をつくるときはぜひ私も仲間に入れてください(…)

  • 0504 JAPAN JAM BEACH

お目当てがまったく被っていなくて息つく暇もないようなタイテだったから中止は残念だけど、もし何かあったときのことを考えるとそうせざるをえなかったのも十分に分かるからなあ。個人的には早朝スタートの松本~長野~東京~幕張の旅も楽しみにしていたり。果たして北陸新幹線に乗れるのはいつになるんだろう。

ライブに行きはじめて10年ちょっとにして初のドーム。当たり前だけどアリーナとは比べものにならない広さ。そしてそこを埋めるたくさんのお客さんと、一人ひとりがつくりだすPIXMOB(光るラババンのようなもの)の光の圧倒的な光景には感動したなあ。今後そうそうドームに行くことはないので参考に書いておきますが、終演後は名城線ではなく、イオンの西側にあるバス停から今池に出て、そこから名古屋まで東山線に行くのが空いていておすすめ。

  • 0515 METROCK大阪

やっぱり川崎の東扇島東公園にロケーションが似てる。とDPFに行って思いました。

  • 0604 ミリオンロック
  • 0605 ミリオンロック

どこかに握手会(笑)のことを書いておきたいんだけど、それ単体で記事にするのもなあ…ってことでいまだに書けずにいます。

  • 0608 04LS@名古屋

テナーは私も邦楽ロックの世界に足を踏み入れたときからずっと聴いてきたバンドだから、自分と同世代(って言わせて)のフォーリミがテナーと共演するというのは感慨深いものがありました。REMINDERが聴けて嬉しかったですありがとうございます!げんくんとは絶対趣味合う気がするんだよなー。LOST~とかTITLEとか初期のメロディアスなアルバム好きでしょ絶対。
残念だったのはテナー目当てで来ていた私と同世代以上の人たちが、テナーで乗り切れずにいるフォーリミファンの若い子たちをディスっていたこと。自分らだって10年前は同じだったでしょっていう。なんかね、自分たちが聴いてきたものの良さを分かってくれないのは確かにモヤモヤするけれど、それを叩くことで悦に浸ったりはしたくないなあ。って思うのもフォーリミを好きになったからこそ。
日進市名東区の小さなアパートで作った曲をこんな大きなところで鳴らせて、曲たちも喜んでると思います」ってMCがメモに残っていたので書いておこう。

  • 0617 ピープル@東京

クアトロマンスリーライブ最終回はリスナーの投票にもとづくリクエスト企画。これ私の投票結果かな?私の理想のセトリ再現ライブかな?というくらい聴きたい曲ばかりでびっくりした。スルツェイはやっぱり私にとってのいちばんです。

  • 0624 KEYTALK@名古屋

仕事帰りで番号も最悪だったので、最後方の高くなっているところから。なんかもういろいろノリが無理だなあと思っているところであの茶番、そして極め付けは茶番の最後に流れたぐりーーーーん。なんで好きなバンドのライブで苦手な人の曲を大音量で聴かされなきゃいけないんだ…!なんて思ったけれど、でもやっぱり好きな曲は好きなんだよな。colorとsummer tailが聴けるその日まで、なんだかんだでライブには行き続けるんだと思います。

  • 0625 FREEDOM NAGOYA

今年も無料でしっかり楽しませてもらいましたー。見た中で印象に残っているのはマイヘアとEVERLONGとANGRY FROG REBIRTHかな。EVERLONGのA.B.CのPVはげんくんが撮影したらしいですよ(MCより)


以上ざっくり感想でした。上半期もいいライブにたくさん行けますように。

2016年の上半期まとめ

上半期ライブ本数

20回。(中止になったJAPAN JAM BEACHを除く)
うち遠征は13本でした。あっさり過半数。

見た回数
  • 1位 フォーリミ 9回
  • 2位 KEYTALK 4回
  • 3位 ピープル、マイヘア 3回

えっフォーリミ9回も?って思ったけど、ひと月あたり1.5回だからそんなもんか。

ざっくり総括

楽しくて幸せだったツアーが終わるとまるで魔法が解けたかのように燃え尽きてしまい、それに合わせてモヤモヤすることも増えていった12月。何が起こったのか突然、それまではCDを借りたりフェスで見るだけだった同郷同世代のバンドに惹かれはじめました。ほんとうに何がきっかけだったのか全く覚えていません。惹かれたというよりも、最初は逃避といったほうがニュアンス的には近かったのかもしれない。確かなのは、年末のCDJ初日、どうしても彼らを見たいがために予定よりも早めに出発したこと、幕張駅に着いてからダッシュしたこと、ライブ後に来年はもっと見たいと思ったこと。はっきり記憶に残っています。
そして迎えた2016年。勢いを増してぐんぐん加速していく彼らを追っていると、あっという間に過ぎていった半年でした。DVDに主催フェスにシングルに大量のメディア露出にフェスに…いやーほんと楽しかったなあ。なんだろう、「売れたい」という言葉どおりにどんどん大きくなっていく姿を見られるのが嬉しくて頼もしいということと、新規だからなにもかもが新鮮に感じられるというのはもちろんあると思うんですが、それに加えて地元で年齢が近いだけあっていろいろ感情移入しちゃったり、あとは純粋に彼らの音楽やライブだけを楽しめている状況なのが大きいんだろうな。
この気持ちがいつまで続くかなんて分からないけれど、今はとにかく夢を叶えていく姿をこれからも見ていきたいです。どうかよい夏、よい下半期になりますように!

5・6月によく聴いた曲

まだ6月の途中ですが。

www.youtube.com
5-6月にいちばん聴いたのはこれ。前々からここを見てくださっている方で彼らを好きな人ってあまりいないように思うのですが(笑)少しでもいいなあと感じてくれる人がいることを願って、彼らの魅力が詰まっていると勝手に思っているトレーラーを貼ってみます。

  • やぶさめの馬 feat. ハッピー八兵衛 / レキシ

やぶさめの馬 feat. ハッピー八兵衛

やぶさめの馬 feat. ハッピー八兵衛

  • レキシ
  • J-Pop
  • ¥250
現在絶賛ハマり中なのがこちら。アジカンやソロでは絶対に聴くことのできない、ベッタベタなコード進行に甘酸っぱいメロディ。ゴッチがこういう王道ポップスを歌っているのを聴くとなんだか嬉しくなってしまうのは自分だけ?(欠けボタンのカバーとかスカパラコラボのWake Up!とか大好きです)ぜひもっとゴッチにポップな曲を歌わせてあげてください(?)シンセがいい仕事しすぎ。

  • つづくもの / WANIMA

iTunesを貼ったらイントロで終わってしまったので消しました(笑)サビの「何時だって不安定でも」のメロディとハモりがぐっとくる。人懐っこい声とメロディ、これからもっともっと売れるんだろうなあ。

  • C.S.L. / ナードマグネット

www.youtube.com
Bメロからサビにかけての甘酸っぱさがたまらない。日本語パワーポップ、いいね。

  • 「伝言歌」 / sumika

好きだったころのHYを思い出した。

www.youtube.com
ラジオでよく流れていていいなあと思った曲。soupよりもこっち派です。

www.youtube.com
はじめて聴いたときは、そんなにみんなが言うほど名曲か~?なーんて思っていたんですが撤回しますすみません。今のテナーの骨太なサウンドと、キャッチーなメロディが絶妙なバランスで組み合わさっていて、ここ最近テナーからは一歩離れたところにいる自分もやっぱりかっこいいなー好きだなーなんて改めて彼らの魅力を感じた次第です。それにしてもつべの楽曲紹介にある

グルーヴ感あるアップテンポサウンドにシンガロング的メロディとセツナソング的リリックが同調した、バンドにとってニューフェイズとも言える新曲。

セツナソング…(笑)

フォーリミのPV撮影場所

公開からだいぶ経つにもかかわらず、今もアジカンPVロケ地がらみの記事がこのブログの人気ランキング上位を占めているなか、何気なく検索元を見ていたら「フォーリミ PV 撮影場所」の文字が。わー、気になってる人いるのね!誰も興味ないと思って特に記事にはしていませんでしたが、少なからず需要はありそうなので載せてみることにします。なおどれも実際には行っていませんので悪しからず。

monolith

大谷石採掘場跡
www.oya909.co.jp


swim

有明埠頭のこのあたり


Terminal

峰ヶ丘講堂(宇都宮大学
峰ヶ丘講堂 | 宇都宮大学:UTSUNOMIYA UNIVERSITY
どうでもいいけどりゅーたくんのソロカット部分がものすごく自分の母校にそっくり。経済学部~文学部の前ってあんなかんじじゃなかったっけ?わざわざ宇都宮まで行かなくても地元で撮ればいいのにねえって思ったけど、あの講堂みたいな趣のある建物が皆無だったわウチの大学。


Letter

ミッションビーチ
tryclub-okinawa.com


climb

埼玉県内の貸し倉庫
www.e-souko.biz



屋内のPVは分かりません。しっかし名古屋なのに名古屋の撮影少ないなー。まあ、地元で撮っちゃうとメンバーにとっては映像作品感がなくなっちゃうのかもしれないけれどね。

2016/06/04-05 百万石音楽祭2016

百万石でミリオンロック。上手い。
f:id:solfa_13:20160605174524j:plain
(なんでこんなに画質悪いんだ…?)

よかったところ
  • ライブ会場は無料エリアを除いて屋内だったけど、フェスの敷地内には芝生や木々が生い茂っている箇所もあって、野外フェスのような雰囲気も楽しめたところ。
  • チケ代がお得。このメンツで(http://www.millionrock.com/timetable/)1日券6,300円、2日通し券11,800円は他フェスを考えると破格かと。
  • 安いからといって不便さは特に感じることもなく。人も多かったけどスタッフもたくさんいてキビキビ動いていた印象。
  • 武将隊が敷地内を練り歩いていて金沢らしさがあったなあ。
  • 食べ物のレベルが高かった!
よくなかったところ
  • タワレコの特典会会場が仮設トイレの裏にあって芳しい香りが…(笑)

f:id:solfa_13:20160605145211j:plain

食べたもの

どれも非常に美味でございましたー。
f:id:solfa_13:20160629004843j:plain

見たバンド

<初日>
ドラマチックアラスカ→Mrs.GREEN APPLE→空想委員会→GOING UNDER GROUNDNICO Touches the Walls→ココロオークション→ストレイテナーRIP SLYMEORANGE RANGE

<2日目>
THE BOY MEETS GIRLS→Crossfaith→04 Limited Sazabys→Xmas Eileen→FABLED NUMBER→sumika

雑感
  • シャトルバス券を買っておくのを忘れて焦りましたが、乗り場近くで当日券を売っていて事なきを得ました。100円高かったけど。
  • なんとなく初日のメンツのほうが一般的で人気ありそうな気がしていたけど、実際には2日目のみソールド。私がああいうラウド?パンク?界隈に疎いだけでしっかり支持層のいるジャンルなんだなあ。
  • と書いてから気がついた。2日目はマンウィズ・ドロスがいたわ。この売れっ子バンド2組のおかげなところも大きいんだろうな。実際。