読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2012/11/09 くるり@Zepp Nagoya

「国民の性欲が第一」
2階2A列上手側




セットリスト

  1. chili pepper japones
  2. everybody feels the same
  3. crab,reactor,future
  4. taurus
  5. argentina
  6. dancing shoes
  7. bumblebee
  8. o.A.o
  9. dog
  10. soma
  11. china dress
  12. jumbo
  13. ブレーメン
  14. pray
  15. HOW TO GO
  16. のぞみ1号
  17. glory days


EN

  1. 惑星づくり
  2. ロックンロール
  3. ワンダーフォーゲル
  4. white out(heavy metal)


初のゼップ2階席!いや、これまでにも2階席のチケだったことはあったんですが、いつも2階には上がらずに1階フロアに紛れ込んでいたので(笑)最前列だったので視界は良好。はじまっても周囲が誰も立たないのにはびっくりしたけど、座って落ち着いてじっくり曲を聴けたから結果オーライかな。
とにかく私はもう「坩堝の電圧」というアルバムが大好きで大好きで、鳴らされたばかりのアルバムの曲を直にこの耳で受け止められることがほんとうに嬉しくて。ライブでここまで満たされる感覚はほんとうに久しぶりだったな。坩堝の電圧という海にどっぷり浸かって漂って、体全体がふやけるくらいに頭のてっぺんからつま先まで染み渡った感じ。 
前はくるりって自分の中では「そういえば新譜出たんだった。とりあえず借りて聴いとくかー」なんてレベルの存在だったのに、いつしかどんどん大きくなっていって、今では好きなバンドの5本の指に入るくらい。何がきっかけでここまで好きになったのが自分でも全く分からないし、もっと早く好きになりたかった…!と後悔することもあるけれど、理由なんていらないよね。今好きな気持ちが全て。それをちゃんと大切にしたい。くるりを好きになってほんとうによかった。 


おまけ。

前にどこかで岸田さんが「コスモスクエア」(Zepp Osakaの最寄駅)をdisってた?んですが、Zepp Nagoyaの最寄もそれに負けず劣らずのネーミングだよね…なーんて思っていたら見事にMCで触れてくれた!ないす岸田さん!しかしあれだけMCで取り上げられたっていうのに帰りのホームも閑散としていたなあ…まあZeppから名古屋まで一駅だから乗らなくても十分歩けるし、まずこの駅に来るまでが遠いからね(苦笑)
個人的には「ライブ」の英語表記が「live」ではなく「raibu」なところがツボです。