読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立ち止まって見上げた空に。

限りなく視界良好

2016/02/02 サカナクション@センチュリーホール

ライブ(その他)

SAKANAQUARIUM2015-2016 "NF Records launch tour"

f:id:solfa_13:20160202205509j:plain:w350




セットリスト

  1. ナイトフィッシングイズグッド
  2. アルクアラウンド
  3. セントレイ
  4. 表参道26時
  5. Aoi
  6. スローモーション
  7. years
  8. ネプトゥーヌス
  9. さよならはエモーション
  10. ネイティブダンサー
  11. ホーリーダンス
  12. 夜の踊り子
  13. SAKANATRIBE
  14. アイデンティティ
  15. ルーキー
  16. 新宝島

EN

  1. グッドバイ
  2. ミュージック
  3. モノクロトウキョー
  4. 新宝島
  5. 白波トップウォーター


センチュリーホールで3階席ってはじめてだなー、12列ってどのあたりだろ?と思いつつ席に向かったらまさかの最後列でした(笑)天井席から見下ろすステージは物理的にはものすごく遠かったけれど、そんな距離を感じることなく楽しめたライブだったと思います。よかった、やっぱり私はサカナクションが大好きだ。

というのも、このライブの前に彼らを直近で見ていたCDJがどうも不完全燃焼で。何万人ものオーディエンスが熱狂と興奮につつまれていた会場の中で、前方にいた私は何が起こったのかステージにも周りの盛り上がりにも着いていけず、ひとりぽつんと取り残されてしまったような気がしてしまったんです。SAKANATRIBEなんて完全に引いた目線で傍観していたからね(笑)ずっと大好きだったバンドのライブでこんな気持ちになってしまうなんて…と当時は落ち込んでいたんですが。

ほんとうに楽しめるのか不安になりながらも臨んだこのライブ、結果としては前述のとおり。ほんと今思うとCDJで自分に何があったのか不思議でしょうがない。まあ一件落着、よかったよかったということにしておきましょう(笑)

とにかくセットリストが自分好みな今回のツアー、特筆すべきとしたら壁、かな。余計な照明を排してほぼ真っ暗な空間で鳴らされた、聴覚のみが働く中でのあのイントロの4音だけでもう胸がいっぱいになってしまって。なんていうんだろう、記憶の中にあるどこにあるか分からない、けど確かに残っている幼い日の光景が思い浮かんできて、なんだか無性にたまらなく郷愁にかられて切なくなってしまうんです。この曲のためだけにチケットを増やそうかどうか迷い中。幕張も行きたいなあ、行けるといいな。